みやじま歯科クリニック

みやじま歯科クリニックは阪急長岡天神駅からすぐ 歯科 予防歯科

〒617-0824 京都府 長岡京市 天神1-6-24
ムシバゼロ
TEL 075-950-6480
EPARK歯科
▲Mobile Site
トップページ»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

歯ブラシの選び方①

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

今回は歯ブラシの選び方についてのお話です。

お店で売られている歯ブラシにも沢山の種類がありますね。
どんなものを選べば良いかポイントをお伝えしていきます。

・毛のかたさは『やわらかめ〜ふつう』を選ぶ。
 歯や歯ぐきの状態によって違うので、歯科衛生士にご相談ください。

・毛束は3列のタイプが磨きやすい。

・ヘッドの大きさは小さめ、ストレートタイプを選ぶ。
 


次回も歯ブラシのお話の続きです。

2020-03-30 11:04:08

お子様の抜歯後の注意③

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

前回に引き続き、注意事項のお話です。

・食事について
なるべく麻酔が切れてからのほうがいいでしょう。麻酔か効いているうちは感覚がないので、間違って唇を噛んでしまったり、熱いものでやけどをしないように注意してください。

・運動について
普通に生活してもかまいませんが、激しい運動は避けてください。また当日はプールは避けたほうが良いでしょう。お風呂はかまいませんが、長風呂は避けてください。

・薬について
抗生物質や痛み止めなどのお薬が出ている場合は、指示通り正しく服用してください。
服用中に異常を感じたら、直ちに服用を止め、ご連絡ください。

抜歯後は以上の事に気をつけてください。

乳歯がなかなか抜けない、乳歯の後ろから永久歯が生えてきたけど抜歯した方がいいのか?など、お子様の歯で気になることがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

2020-03-23 09:59:00

お子様の抜歯後の注意②

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

前回に続き、注意事項のお話です。

・うがいについて
歯を抜いた日は、うがいはなるべくさせないでください。再び出血したり、傷の治りが遅くなる原因となります。

・抜歯後の出血について
もし出血しているようなら、清潔なガーゼを固く丸めて傷口に当てて、しっかりと噛んで20〜30分ほど様子をみてください。傷口を圧迫することで止血します。
傷口から“にじみ出る”程度の出血なら心配いりませんが、大量の出血や血が止まった後に再び出血を繰り返すようであればご連絡ください。


次回も続きをお話していきます。

2020-03-16 11:05:56

お子様の抜歯後の注意①

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

お子様の乳歯ですが、乳歯の後ろから大人の歯が生えてきた場合など、乳歯を抜いた方がいいケースがあります。
そこで、今回はお子様の乳歯の抜歯後の注意事項についてお話していきます。

お子様の乳歯を抜いた後は傷口となって開いていますので、なんらかの刺激によって再び出血したり、細菌による感染を起こす可能性があります。傷口の回復を妨げないよう、以下の事に注意しましょう。

・麻酔が切れるまで
 麻酔が2時間ほど効いています。そのため、唇やほっぺたの内側がしびれて何も感じません。お子様の中には、面白がって唇を噛んだり、傷口を触ったり、爪を立てたりする場合があります。そうすると、麻酔が切れてから痛んだり、大きな口内炎ができて腫れ上がったりすることがありますので、十分注意してください。
もしそうなってしまっても、数日で治りますので心配はいりませんが、あまりひどいようであれば消毒などの処置を行いますので、ご相談ください。


次回も注意事項の続きをお話していきます。

2020-03-09 09:07:00

麻酔アレルギーについて

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

今回は麻酔アレルギーについてのお話です。

歯科では、痛みを和らげるために局所麻酔を使って治療を行います。しかし一方で、その局所麻酔で使用する麻酔剤に対してアレルギーをお持ちの方がいらっしゃいます。

麻酔剤に対してアレルギーをお持ちの方へ局所麻酔を、すると、麻酔後に以下のようなアレルギー症状が起こります。

発熱、発疹、痒み、くしゃみ、鼻汁、流涙、喘息、
気管支痙攣、呼吸困難、チアノーゼ、リンパ節腫脹、全身毛細血管拡張など

このアレルギーをお持ちの方へ局所麻酔を行った場合、非常に稀ではありますが、アレルギー反応によるショック症状『アナフィラキシーショック』を引き起こすことが報告されています。

アナフィラキシーショックとは、個人差がありますが、重症の場合、血圧低下、呼吸困難、意識消失などの症状を起こし、最悪の場合死に至ることもあります。

アレルギー体質の方、過去に局所麻酔をして気分が悪くなったなど何か症状が出たことのある方は、必ず歯科医師、スタッフへお申し出ください。

ご協力お願いいたします。

2020-03-02 12:11:03

だ液の働きについて⑥

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

前回まで、だ液には色んな役割があるというお話をしてきました。

しかしながら現代人は、だ液の効果が薄れつつあるとも言われています。

1日の中で、だ液が1番多く出るのは食事のときです。
ところが、現代人は食生活の変化によって、噛む回数と食事の時間が極端に減り、だ液の量も少なくなっています。
その結果、ムシ歯や病気、食中毒になりやすくなったり、消化吸収に悪影響か出たりします。

だ液の効果を高める1番簡単な方法は、噛む回数を増やすことです!
噛みごたえのあるもので、1口30回を目安に、ぜひ実践してみてください。

2020-02-25 16:01:00

だ液の働きについて⑤

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

前回に引き続き、だ液の役割のお話です。

3つ目の役割は、『ムシ歯予防』です。

食後の口の中は、ムシ歯菌か活動しやすい酸性になります。だ液は、口の中に残っている食べかすなどを洗い流し、酸性から食前の中性に戻す働きがあるため、ムシ歯予防に役立ちます。

次回は、だ液の効果を高める方法についてのお話です。

2020-02-17 11:11:00

だ液の働きについて④

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

前回に引き続き、だ液の役割のお話です。

2つ目の役割は、『消化吸収を助ける』です。

だ液と食べ物が混ざりあうと消化を助ける成分が働き、胃の消化・吸収を助けます。
また、だ液には美味しさを感じさせたり、食べ物を湿らせて飲み込みやすくする働きもあります。


次回もだ液の役割の続きです。

2020-02-10 09:24:00

だ液の働きについて③

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

今回はだ液の役割についてです。

だ液には大きく3つの役割があります。

まず1つ目が、『入り口の門番』です。

食べ物は全てが安全なものではありません。
病気を引き起こす細菌や発がん性物質、過酸化脂質などか含まれている場合があります。
だ液は、これら有害なものを減らし、体内への侵入を防ぐ効果が期待できます。

次回も引き続き、だ液の役割のお話です。

2020-02-03 16:43:00

だ液の働きについて②

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

前回に引き続き、だ液のお話です。

だ液はどこから出るのでしょう?
だ液は、口の中にある3つのだ液線(耳の下、あごの上、舌の下)とほっぺたの内側にある小さなだ液線から分泌されます。

耳の下にある耳下腺(じかせん)からはサラサラなだ液が出ます。
顎の付け根あたりにある顎下腺(がっかせん)からはサラサラとネバネバなだ液が出ます。
舌の下にある舌下腺(ぜっかせん)からはネバネバなだ液が出ます。

サラサラなだ液には、消化吸収を助け、口の中をキレイにする作用があります。
ネバネバなだ液には、細菌をブロックし、体を守る作用があります。

次回からは、だ液の役割を詳しくお話していきます。

2020-01-27 15:00:00

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5