みやじま歯科クリニック

みやじま歯科クリニックは阪急長岡天神駅からすぐ 歯科 予防歯科

〒617-0824 京都府 長岡京市 天神1-6-24
ムシバゼロ
TEL 075-950-6480
EPARK歯科
▲Mobile Site
トップページ»  ブログ記事一覧»  歯ブラシの選び方

歯ブラシの選び方

  • 件 (全件)
  • 1

歯ブラシの選び方③

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

前回、毛先の開いた歯ブラシでは磨けていない!というお話でした。

ではどれくらいで交換すれば、ブラッシングの効果が持続できるでしょう?

個人差はもちろんございますが、歯ブラシの交換の目安は、およそ1ヶ月です!
(1日3回のブラッシング)

歯ブラシを後ろから見て、毛先がヘッドの台座よりはみ出して見えるようになると、取替えのサインです。
毛先の開いたものは、早めに交換しましょう。
 



1ヶ月もたたないうちに毛先が開いてしまうのは、ブラッシングに力を入れ過ぎです。軽い力で磨きましょう。

毛先が極端に細くなっているもの(システマタイプ)は使い方、使用目的が違うと効果がありません。


当院では、患者様1人1人に歯磨き指導を行っており、ブラッシング圧や歯ブラシの選び方も衛生士が丁寧に説明させていただきます。
お気軽にご相談下さい。
 

2020-04-13 09:26:41

歯ブラシの選び方②

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

前回に引き続き、歯ブラシのお話です。

歯ブラシを使っていると、だんだん毛先が開いてくる方がいらっしゃいます。

毛先が開いた歯ブラシでは、どんなに正しくブラッシングしても、磨いているようで実は磨けていません!

さらに開いてしまった毛先が歯ぐきにあたることで歯ぐきが退縮し、露出した歯の根元から虫歯になることもあります。

以下は、歯ブラシの開き具合によるプラークの除去率をグラフにしたものです。
 



次回、歯ブラシの交換時期についてお話します。
 

2020-04-06 10:08:23

歯ブラシの選び方①

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

今回は歯ブラシの選び方についてのお話です。

お店で売られている歯ブラシにも沢山の種類がありますね。
どんなものを選べば良いかポイントをお伝えしていきます。

・毛のかたさは『やわらかめ〜ふつう』を選ぶ。
 歯や歯ぐきの状態によって違うので、歯科衛生士にご相談ください。

・毛束は3列のタイプが磨きやすい。

・ヘッドの大きさは小さめ、ストレートタイプを選ぶ。
 


次回も歯ブラシのお話の続きです。

2020-03-30 11:04:08

  • 件 (全件)
  • 1