みやじま歯科クリニック

みやじま歯科クリニックは阪急長岡天神駅からすぐ 歯科 予防歯科

〒617-0824 京都府 長岡京市 天神1-6-24
ムシバゼロ
TEL 075-950-6480
EPARK歯科
▲Mobile Site
トップページ»  ブログ記事一覧»  妊娠中のお口の変化

妊娠中のお口の変化

  • 件 (全件)
  • 1

妊娠中のお口の変化③

こんにちは。長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。
今日は妊娠中のお口の変化の続きをお話しいたします。

妊娠期の歯周病には要注意です。
歯周病のひどい妊婦さんは、歯周病菌の影響で早産や低体重児出産などの
妊娠トラブルの危険性が高くなることが報告されています。

また、母子感染によって乳幼児へ、むし歯が移ってしまうことがあり、
むし歯の多いお母さんの子どもは、早くからむし歯になる危険性が高いと言われています。

お母さんのお口の中を清潔にして
赤ちゃんの歯と健康を守りましょう。

では、次回は歯の生え方についてお話しさせていただきます。

2021-09-06 09:39:00

妊娠中のお口の変化②

こんにちは。長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。
今日は前回の続きで、妊娠中のお口の変化についてお話しさせていただきます。

妊娠中のお口の中は、生活習慣や体質の変化から通常よりも
むし歯や歯周病になりやすいのです。
唾液の性質が変化して、口の中がネバネバになり、細菌が活動しやすくなる。
というのも原因のひとつです。

妊娠中でも、むし歯や歯周病の治療は可能です。
お母さんのお口の中を清潔にしておくことが、赤ちゃんにとっても非常に大切です。

歯科医師による妊娠中のお口の健康チェックと、歯のクリーニングを受けてください。

では、次回も妊娠中のお口の変化の続きをお話しいたします。

2021-08-16 08:00:00

妊娠中のお口の変化①

こんにちは。長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。
今日は妊娠中のお口の変化についてお話しさせていただきます。

妊娠中のお口は、生活習慣や体質から通常よりも、
むし歯や歯周病になりいやすいのです。

その原因として
1.つわりによって奥歯の歯磨きが難しくなるため、磨き残しが多くなる。
2.少しずつ何度も食事をするため、口の中で酸性の状態が長く続き、
2.むし歯ができやすくなる。
3.女性ホルモンが増加して、通常よりも歯肉に炎症が起こりやすく、
3.「妊娠性歯周炎」を引き起こす。

次回も妊娠中のお口の変化の続きをお話しさせていただきます。

2021-07-26 09:21:23

  • 件 (全件)
  • 1