みやじま歯科クリニック

みやじま歯科クリニックは阪急長岡天神駅からすぐ 歯科 予防歯科

〒617-0824 京都府 長岡京市 天神1-6-24
ムシバゼロ
TEL 075-950-6480
EPARK歯科
▲Mobile Site
トップページ»  ブログ記事一覧»  お子様の麻酔後の注意»  お子様の麻酔後の注意①

お子様の麻酔後の注意①

お子様の麻酔後の注意①

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

今回はお子様の歯の治療で麻酔をした場合の注意事項をお話していきたいと思います。

麻酔は1~2時間ほどで徐々にさめてきますが、その間、唇やほっぺの内側がしびれるなどの違和感がありますので、以下のことにご注意ください。

①麻酔がさめるまで出来れば食事をしないでください。
麻酔か効いている間は、お口かしびれているため、あやまって唇やほっぺを噛んでも気付きません。そうすると、麻酔かさめてから痛んだり、腫れたりします。

②ほっぺを触りすぎないようにしてください。
お口がしびれていると、触った感覚がおもしろいためにほっぺを触って遊びます。爪を立てたり触りすぎると腫れることがありますので、ご注意ください。

次回も続きをお話していきます。

2020-09-07 13:54:00

お子様の麻酔後の注意