みやじま歯科クリニック

みやじま歯科クリニックは阪急長岡天神駅からすぐ 歯科 予防歯科

〒617-0824 京都府 長岡京市 天神1-6-24
ムシバゼロ
TEL 075-950-6480
EPARK歯科
▲Mobile Site
トップページ»  ブログ記事一覧»  詰め物(インレー)の治療をされた後の注意事項»  詰め物(インレー)の治療をされた後の注意事項①

詰め物(インレー)の治療をされた後の注意事項①

詰め物(インレー)の治療をされた後の注意事項①


長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。

今回は詰め物(インレー)の治療をされた後のお話をします。

詰め物の治療では、むし歯になった悪い部分を取り除き、詰め物(インレー)を取り付けます。
むし歯の深さによっては詰め物と神経の距離が近くなり、噛んだ時の力や熱などによる刺激が神経に伝わりやすくなります。
そのため、治療後に軽い痛みが出たり、しみたりする場合があります。

⚫︎治療前

むし歯が神経近くまで達していますが、なるべく神経を残す治療を行います。

次回も続きをお話していきます。

2020-12-11 15:49:00

詰め物(インレー)の治療をされた後の注意事項