むし歯治療の流れ③|みやじま歯科クリニック|阪急長岡天神駅から徒歩3分の歯医者・歯科

〒617-0824
京都府長岡京市天神1-6-24

MENU

むし歯治療の流れ③

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。
前回に引き続き、今回は神経まで達した前歯や奥歯のむし歯には、被せ物を以下の流れで作ります。

①麻酔をして、むし歯になっている部分を削ります。
傷んだ神経を取り除き、何回か根の処置を行います。


②歯を削り、被せ物の土台(コア)を作り、被せ物の型取りをします。


③被せ物を接着剤で着け、治療は完了です。


見た目や金属アレルギーなどで銀歯に抵抗がある方には白いセラミッククラウン(保険適応外)もございます。
お気軽にご相談下さいませ。

次回は更に虫歯が進行してしまった場合のお話です。