歯の喪失と認知症との関係②|みやじま歯科クリニック|阪急長岡天神駅から徒歩3分の歯医者・歯科

〒617-0824
京都府長岡京市天神1-6-24

MENU

歯の喪失と認知症との関係②

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。
前回、歯を失うと認知症リスクが上がるというお話でしたね。

つまり、歯を1本でも残す努力が認知症を予防するという事です!
歯を失う最大の原因は歯周病ですが、その原因となる歯周病菌は、歯磨きだけでは取り除くことができません。
歯を1本でも残して認知症を予防するために、かかりつけの歯医者さんで歯のクリーニングや定期的な健診を受けましょう!
もし、歯に異常を感じたらそのまま放置せず、受診することをお勧めします。

当院では高齢者の歯周病治療、痛みなく噛める入れ歯治療、定期的なケアに力を入れています。
お気軽にご相談ください。