顎関節症について②|みやじま歯科クリニック|阪急長岡天神駅から徒歩3分の歯医者・歯科

〒617-0824
京都府長岡京市天神1-6-24

MENU

顎関節症について②

長岡京市のみやじま歯科クリニックでございます。
引き続き、顎関節症の治療についてです。

どんな治療をするのでしょう?
当院では、生活習慣の改善による治療を行っています。
痛みがひどい場合や口が開けにくい時には、短期間痛み止め等のお薬を使うこともあります。
場合によっては、マウスピースを作ることもあります。
全て保険治療になります。

生活習慣の改善とはどういう事でしょう?

人間にはいろいろな状態や環境に慣れる(順応する)能力があります。しかし、その許容範囲を超えてしまうと、故
障を訴えます。顎関節症も悪い生活習慣が長い時間かかって許容範囲を超えたため自覚症状が出たと考えられます。
このようなことから、顎関節症は生活習慣病とも言えます。
そこで、生活習慣を改善することにより、症状を許容範囲内へ戻してあげようという考えです。

次回は、具体的にどういった事に気をつければいいのかお話していきます。